地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」さいたま市大宮区

第36回 大宮薪能

第36回 大宮薪能
「大宮薪能」は金春、観世、宝生流の3つの流派を中心に、2000年以上の歴史を持つといわれている武蔵一宮氷川神社の境内に能舞台を特設して行なわれ、観る者を幽玄の世界に誘うことから、国内屈指の薪能として高い評価を得ています。

 昭和57年の東北・上越新幹線の開業を記念して始まった大宮薪能も本年で36回目を数え、今回も金春、観世、宝生のシテ方演者と狂言には和泉流を迎え、2日間開催します。

 ご神木に抱えられるように鎮座する能舞台、薪の割れる音が響き渡るほど、しんと静まり返った境内に響く笛や鼓の音。そして、かがり火の幻想的な炎に映し出され、代々受け継がれてきた面と装束。最高のロケーションと一流の演者によって創り出される幽玄の世界を体感してください。
■演目
5月26日(金)
 素謡【金春流】翁(おきな) 金春 安明
 能 【金春流】羽衣(はごろも)本田 光洋
 狂言【和泉流】文荷(ふみにない)三宅 右矩
 能 【宝生流】鉄輪(かなわ)小林 与志郎

5月27日(土)
 素謡【金春流】翁(おきな)金春 憲和
 能 【観世流】杜若(恋之舞)(かきつばた)武田 文志
 狂言【和泉流】樋の酒(ひのさけ)三宅 近成
 能 【金春流】黒塚 (くろづか)金春 安明
カテゴリ季節のイベント、行事
開催日2017年5月26日(金) ~ 5月27日(土)
17:00 開場
17:40 開演(主催者挨拶、素謡、火入れ式など)
18:20 演能開始
21:30 終演(予定)
開催場所武蔵一宮氷川神社
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1丁目407
※雨天の場合は市民会館おおみや 大ホールに変更
JR「大宮駅」東口より徒歩20分
料金■鑑能券(全席指定・パンフレット付き)
S席 7,000円
A席 6,000円
※先行予約ではA席を5,000円で販売
(現金のみ取扱い、カード不可)
●電話による先行予約販売
3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の10:00〜15:00
※4日のみ17:00まで
電話番号 0120-400-106

●一般販売
4月7日(金) 10時00分〜
※浦和観光案内所での販売は4/16(日)まで
【販売場所】
1)大宮駅観光案内所(JR大宮駅東西自由通路内) 1
お問い合わせ先(公社)さいたま観光国際協会
TEL:048-647-8339

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ