地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」さいたま市大宮区

まいぷれ大宮編集部が実際に体験してみた♪ぶらり大宮めぐり編

見沼田んぼ・代用水をめぐる 後編

遠出しなくても大宮でマイナスイオンを浴びよう!!


見沼たんぼ・代用水をめぐるコース 後編 スタートです♪

ようやく半分過ぎた頃でしょうか。。
3番目の目的地、高沼用水取水口に到着♪

高沼用水は、江戸時代、8代将軍・徳川吉宗が見沼代用水西縁を掘削した際に掘られ、西側の低地への灌漑用水にあてた場所が水門になっているそうですよ。
また休憩ポイント発見!! せっかくなので休憩しましょ♪
ベンチに座って、桜の名所を確認して、来年の春にも来たいなあ♪


一旦、見沼代用水とはここでお別れです。

次の目的地に向かって、朝日橋を渡ります。

橋を渡って一つ目の交差点を左折して突き当りまで行くと・・・4つ目の目的地、子易観世音に到着♪

大銀杏の木が、どーんとお出迎えです!
ここ、子易観世音は、「新秩父札所めぐり」の一つにも数えられ(第22番札所)、安産、家内安全などにご利益があるそうです☆

秋にはいちょうがきれいな黄色に染まるんだろうなあ♪

秋の大銀杏の姿を想像しながら、先程通ってきた道を戻り道なりにしばらくは住宅街を歩きます。
また見沼代用水沿いに出てきます。

看板と橋が見えたら左折します。

まだまだ住宅街が続きますが、5番目の目的地はもうすぐ!
頑張って歩きます☆(本当は運動不足を実感してます・・・涙)

一つ目の交差点を右折し、突き当りまでくると
ようやく5つ目の天沼神社に到着☆

この天沼神社は、子供の百日咳に霊験があるとのこと。百日咳にかかると当社に祈願し、治るとお礼におしゃもじを奉納していたため、「天沼のおしゃもじ様」と呼ばれるようになったそうです。
紀州の熊野神社の分霊を祀り、その昔は熊野神社と呼ばれていたそうです。
天沼神社の社の脇から後ろへ通り抜けることができますので、社の左側から裏へ抜けます。
道路に出たら、右へ。
すぐ隣が6番目の目的地、大日堂になります。

境内には樹齢約400年のシイノキがあり、こちらも迫力あり!!
墓地の中ですので、マナーは守りたいところです。
また、文化財の「板版塔婆」も見ることができます。

大日堂を出たら、また天沼神社の方向へ戻りますが、今度はそのまま最初の交差点まで直進します。交差点で右折します。

目の前に信号が見えてきます。本来はこの信号を右折ですが、手前のカーブミラーで曲がると、ちょっと近道できました(^O^)

またここで、見沼代用水に再会できます♪

もうゴールは間近!! 頑張れ私!!

そうこうしているうちに、7番目の防災センターに到着♪
防災センターの1階には「防災展示ホール」があり、大人から子供まで楽しめる、入管無料の施設です♪

もうここまで来ると、ゴールは目前!!

自治医科大学付属さいたま医療センターを左折します・・・

ゴールのバス停を今は、素通りして、最後の目的地、合併記念見沼公園に行きます☆
合併記念見沼公園は、さいたま市誕生を記念して造られた公園で、園内には芝卯広場や、湿地帯があったりと、ピクニックに最適な公園♪
普段、歩きなれていない私にとって、ここまでの道のりは結構ハードだったので、この公園で少し休憩してから帰りました~。

さて、最後のゴール地点に向かいます!!
合併記念見沼公園を出て、自治医科大学付属さいたま医療センターへ戻り、正面入り口から入ると、ゴールの「自治医大医療センター」バス停に到着♪ 行き先は大宮駅東口です☆

合併記念見沼公園には、レンタサイクルのサイクルポートもありますので、事前登録がお済みでしたら、レンタサイクルで大宮駅東口まで戻っても楽しそう♪

運動不足の私はもちろんバスで戻りました(笑)。
結構歩き甲斐のあるコースでした・・。途中休憩したり、看板を読んだりしての約3時間半かかってゴールでした!

疲れたのですが、自然の中でかなりリフレッシュはできました☆
緑がたくさんで癒されますよ~。
ただ残念なことに、見沼たんぼは、このコースでは見れません。。見沼田んぼは緑区の方なんだそうですね。。

自然の中ですので、準備は万端に!
虫よけスプレー・汗拭きタオル・帽子・飲み物はあった方がよさそうです。
ちなみにコンビニや、飲食店もほとんどありません。
ピクニック気分で行かれる際には、お弁当のご用意を!
その際には、ごみは持ち帰りましょうね☆

一緒にぶらりしてくれた、さいたま市のPRキャラクターのヌゥです☆

ヌゥは、見沼の田んぼの主の子孫☆

ぶらり旅の写真の中にも登場していましたが見つかりましたか??

今後のぶらり旅にも登場予定です(^O^)/