地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

さいたま市大宮区の地域情報サイト「まいぷれ」さいたま市大宮区

まいぷれ大宮編集部が実際に体験してみた♪ぶらり大宮めぐり編

氷川の杜をめぐる -大宮宿の歴史を感じる- 後編

大宮の顔!氷川神社に行くなら参道ももっと楽しもう♪


氷川の杜をめぐるコース 後編スタートです♪

後半は十丁から始めます☆

半分よりも二桁になった方が何となくテンションが上がります(笑)。

十丁を過ぎると、大宮中央通りの信号が見えてきます。
参道交番のところの横断歩道を渡り、アライヘルメットさんのところの横断歩道を参道に向かって渡ります。

2回に分けてわたるのは少し面倒な気もしますが、交通量の多いところですので、交通ルールは守りましょうね!



信号を渡り終えたらくるっと振り向いてくださいね~☆

氷川神社で毎年5月下旬に行われている薪能の壁画が、なんと交番の上に!!

ようやく6番目の目的地、平成ひろばに到着しました~。

ここからは、車道は脇になり、メインが参道になります。

石畳で整備されているので、風情がより出てきますね~。
 

登りたいな、って思っていると、やっぱり、そりゃそーですよね、危ないですし、参道をキレイに守りたいですから☆

皆さんもお気をつけくださいね。

喫煙者の皆様、参道は禁煙となっています。

参道では唯一、平成ひろば内ベンチに灰皿が設置してあるところがあります。

マナーは守って喫煙してくださいね☆
平成ひろばは、整備された「公園」になるようです。

なので、ベンチがあったり、散策路があったり、大人から子供まで地元の皆さんの憩いの場となっているようですね。

平成ひろばを歩き進めていくと、右手に見えてくるのが、天満神社です。

学問の神様ですね☆


天満神社を過ぎると、二の鳥居がようやく見えてきました。
二の鳥居に向かうには横断歩道を2回渡ります。(2回渡らないと、なんですが、本音は1回で渡れるようになってほしいですよね。。)

2回渡るとようやく7番目の目的地、二の鳥居に到着!!

ここからしか参道を歩いてないという方も多いのでは?
十日市や初詣でもこの二の鳥居くらいから屋台が出てたりしてますよね。

ちなみにこの二の鳥居は木造では日本一の大きさなんだそうです☆

竹に支えてもらっている大木がありました。

ダメになったからと切るのではなく、何とかして生かしたいという思いが伝わりますよね。

まだまだ神社は見えてきませんが、ひたすら歩きます!

すると、見えてきたのが、8番目の目的地、石灯籠です☆
ここには、昔、二の鳥居があった場所で、ここからが境内とされていたようです。

左右で年代が違うようですが、右側の灯篭は1817年に奉納されたものだそうです。
江戸時代です!!

調べてみたら、伊能忠敬が活躍していた年代です。
歴史を感じますね!!

10番目・・いやいや・・メインの目的地、氷川神社に着きました~☆

到着のうれしさでつい、9番目の目的地、三の鳥居を通過してしまいました(笑)

後ろからの写真ですみません。。

遠くに朱色が見えてるこの景色と静寂がたまらないですね♪
皆さんご存知の氷川神社ですが、意外と詳しく知らないよ、な方は、こちら↓

武蔵一宮 氷川神社

地元民として、少しは覚えておきたいですね♪



やりきった感がでてますが、このコース、なぜかゴールはここではないんです(笑)!!

のんびり神社を堪能したいところですが、暗くなってきているので先を急ぎます!!

三の鳥居を出てすぐ、右手に電話ボックスがある細い路地を右折します。


右折してすぐ、三叉路がありますので、ここを右折します。

何も目印はないのですが、しいて言えば・・・左側に見える少し傾いている電柱でしょうか。

狭い路地の住宅街になります。
マナーは守って静かに通りたいですね☆

突き当りを左折します。

左折すると、裏参道の鳥居が見えてきます。

氷川神社とはここでお別れです。。あとはゴールに向かって頑張って歩くのみ!!

裏参道の鳥居を抜けるとすぐ信号があります。

ここを右折し、ゴールに向かいますよ~!

右側に税務署が見えてきます。

税務署のスカイブルーの看板の角を曲がると、ゴールは目の前!!
ゴールの東武アーバンパークライン 北大宮駅に着きました♪

今回はのんびりしすぎたのか、おおよそ4時間強かかり、すっかり駅の電気が輝いてました。
参道沿いのお店に寄ったり、大宮公園でまったりしたい方は、一日まるごと楽しめると思います!!

参道を楽しむポイントは、どこで休憩するか、かもしれません。
いろんなお店がありますので、ここでこれを食べようとか、ここでお茶しよう!と目的を持って歩くと、メリハリがあって楽しいかも♪
お祭りの時だけではなく、自然豊かな氷川参道を是非体験してみてくださいね♪

お・ま・け☆

今回のヌゥはここにいました!!

見つかりましたか??